Exim入門

注意: このページは、2003年4月20日現在の http://www.exim.org/intro.html の邦訳で、和志武功久が勝手に翻訳し、若干主観的な脚色を加えたものです。 誤訳などのミスがありますので、 正確な情報に関してはオリジナルな文書を参照してください。 (note: This page is a translation of the exim introduction page. This page may contain some errors caused by mis-translation. Please refer to the original page for the accurate information)

[原文併記] [和訳のみ] [原文(オリジナル)]

exim [big logo]

Exim は、インターネットにつながったUnixシステムで使うことを目的に、ケンブリッジ大学で開発された電子メール配送エージェント (MTA; Message Transfer Agent) です。 Exim は、GNU一般公有使用許諾書 (GNU GPL; GNU General Public Licence) の下に、自由に利用することができます。 Smail 3 の流儀に近いものがありますが、exim はより拡張性に富んだ機能を有しています。特に、特定のホストやネットワーク、送信者からの電子メールを拒絶するオプションなどが用意されているので、メール爆弾や商用ジャンクメールに対する抵抗力が強い点が特徴です。

Exim is a message transfer agent (MTA) developed at the University of Cambridge for use on Unix systems connected to the Internet. It is freely available under the terms of the GNU General Public Licence. In style it is similar to Smail 3, but its facilities are more extensive, and in particular it has some defences against mail bombs and unsolicited junk mail in the form of options for refusing messages from particular hosts, networks, or senders.

ここでは、Exim の主な機能についてまとめています。 これらの説明については、さらに詳しくまとめた概要も用意してあります。 Exim の仕様書には、これらの機能の詳しい説明に加えてフィルタリング機能についての文書なども含まれていて、ウェブサイトに用意されています。 「概要」の完全版はこちら

The major features are summarised below. There is also an overview which expands on these features. Exim has an extensive set of documentation included in the exim specification, additionally there are documents on the filtering functionality and other documentation is being made available on this web site. The full overview is also available.

基本機能

Basic Features

SMTP の受け入れ

Incoming SMTP

SMTP の送り出し

Outgoing SMTP

ローカル配送

Local Deliveries

モニタリングとパフォーマンスチェッカ

Monitoring and Performance Tools

spam・メール爆弾などへの対策機能

SPAM/UCE/UBE Limitation Features

制限事項

Limitations


元文書 by Nigel Metheringham
$Id: intro.html,v 1.3 2002/11/22 10:56:48 nigel Exp $

日本語翻訳 by Norihisa Washitake