トップ «前の日記(2012-02-12) 最新 次の日記(2012-10-30)» 編集

Public Diary


2012-02-21

[MBA] MBAの学費(Tuition)

社費でMBAを目指しているという方から、「MBAの学費はどこも5万ドルを超えており、当社で元々社費留学用に見積もっていた予算を超え、なんとかしろと言われて調べている状況です」という学費に関する相談メールをいただきました。確かに、奨学金を利用できれば金銭的負担は軽減されるとはいえ、社費留学の場合にそう簡単には奨学金に応募できないでしょうし、また、予算の上限が設定されることもあるでしょう。(私の場合も、学費は4万ドルまでという上限がありました)

そこで、私の場合は、最初にMBAランキングに学費を加えた一覧表のようなものを作って、予算に収まる範囲内で応募しました。

以下の表は、Financial Timesの Business school ranking 2012 から上位60校のうち米国に所在する約30校分を抜き出し、さらに、それぞれの大学ウェブサイトから初年度の学費(年間あたり・留学生の学費)を調べて追記したものです。これを見ると、確かに上位校ではほとんどの場合、学費が5万ドルを超えることがわかります。私の4万ドルの予算内で応募できそうなのは、上位から、

  • 43位 Georgetown University: McDonough (31,185ドル)
  • 49位 Pennsylvania State University: Smeal (28,712ドル)
  • 51位 Texas A & M University: Mays (32,927ドル)
  • 57位 University of Illinois at Urbana-Champaign (29,975ドル)
  • 59位 Purdue University: Krannert (19,994ドル)

といったところで、ランキング的には40位(世界順位)以降になってしまいます。ただ、Financial Timesのランキングは卒業後の平均給与が大きな割合を占めますが、社費留学の場合は、帰国後に給与がぐっと上がることも期待できないでしょうから、そういう点ではランキングにこだわらず予算面重視で学校を選ぶのもまた一つのやり方かと思います。

いやーしかしまぁStanfordとかの皆さんは卒業後、平均で20万ドル近く稼いでらっしゃるんですか。そりゃぁ10万ドルの学費を全額ローンで借り入れたとしても初年度には返せそうです。日本でもそれくらい手に入れば、こういう苦労はしないんですけどね。というわけで、ランキングにいくら業種別や国別の物価水準を取り入れたとしても、各国での賃金バランス(というか留学生なりMBAホルダーなりの重宝され具合)の違いために留学生比率が卒業後サラリーの平均値を下げ、結果的にランキングを下げている可能性は否めず、特に留学生として扱われる我々の場合、あまりランキングばかり気にするのは良くないと思います。

Rank '12 School name Weighted sal.($) Salary inc. (%) 学費($) 留学生比率
1 Stanford Graduate School of Business 192,179 129 55,200 38%
2 Harvard Business School 178,249 122 51,200 34%
3 University of Pennsylvania: Wharton 172,353 120 56,622 38%
5 Columbia Business School 166,497 131 55,868 45%
7 MIT: Sloan 157,337 120 52,900 51%
12 University of Chicago: Booth 152,585 109 53,400 44%
14 University of California at Berkeley: Haas 146,811 91 51,246 42%
15 Duke University: Fuqua 139,405 108 50,300 38%
16 Northwestern University: Kellogg 145,834 96 54,000 37%
17 New York University: Stern 134,093 115 48,320 38%
19 Dartmouth College: Tuck 151,182 111 53,490 42%
20 Yale School of Management 142,455 124 55,050 39%
24 Cornell University: Johnson 141,727 116 53,796 39%
29 University of Michigan: Ross 129,649 101 55,575 33%
32 UCLA: Anderson 136,331 108 59,280※ 32%
35 Carnegie Mellon: Tepper 132,325 109 54,800 40%
38 University of Virginia: Darden 134,936 109 53,900 30%
40 Emory University: Goizueta 124,832 111 43,600 34%
43 Georgetown University: McDonough 123,290 107 31,185 42%
45 Rice University: Jones 118,617 117 44,000 25%
46 Indiana University: Kelley 113,217 118 45,350※ 40%
49 Pennsylvania State University: Smeal 109,114 125 28,712 43%
49 University of Rochester: Simon 112,992 129 45,933 52%
51 Texas A & M University: Mays 108,606 134 32,927 23%
51 University of Texas at Austin: McCombs 121,170 93 47,136 24%
56 University of North Carolina: Kenan-Flagler 118,959 92 51,690 34%
57 University of Illinois at Urbana-Champaign 105,726 117 29,975 41%
58 University of Maryland: Smith 109,375 92 45,765 36%
59 Purdue University: Krannert 103,304 112 19,994 58%
61 University of Southern California: Marshall 121,060 94 55,000 21%

(※…諸費用(Fees)を含んだ費用。)

3/1追記

なお、学費でもトップクラスのハーバードの学費は、2009年度には46,150ドルだったそうです(ソース:イフ外語学院)。また、数年前には33,000ドルだったという情報(ソース:MBA留学センター)もありますから、リーマンショック後にがくっとMBAの学費が値上げされたことがわかります。一般的に、ビジネススクールは景気が悪くなると学生数が増えると言いますのでそうした不況を反映してのこととは思いますが、それにしても年間10%の値上げとはなかなか極端なものです。まぁ、それでもサラリー伸び率が120%を超えてたりしますから、それでも十分な需要はあるということなんでしょうけれども。いやはや。


1980|03|
1986|04|
1998|04|
2002|01|11|
2003|03|04|05|07|08|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|02|03|04|06|07|08|11|12|
2008|01|02|03|04|06|07|08|09|10|
2009|01|12|
2011|05|10|11|
2012|01|02|10|