トップ «前の日記(2011-10-27) 最新 次の日記(2011-11-02)» 編集

Public Diary


2011-11-01

[MBA][講義メモ][MSP] バリュー・ストリーム・マッピング

バリューストリームマップ(VSM)は、トヨタ生産方式で考え出されたもので、組織における全体的なフローを見渡し、「ムダ」「ムラ」「ムリ」を探し出すためのツールです。組織によって異なる「プロセス」を共通の言語で記述するためのツールでもあり、また、情報と物質の流れを結びつけることのできるツールでもあります。とかくコンピュータで作成してしまいがちですが、可能な限り紙とペンで作図するのが良いそうです。

VSMでは、各工程を以下の視点で評価します。

  • valuable
  • capable
  • available
  • adequate
  • flexible

タクトタイム(takt time)は、利用可能な時間資源を、顧客の要求する製品数で割ったものです。たとえば8時間シフトの工場で、一日480個の製品を生産する場合、takt timeは1分となります。takt time よりも短いサイクルタイムで製品を生産する必要があります。このため、サイクルタイムがtakt timeよりも長い工程には、人的資源や機械を投入し、改善する必要があります。


1980|03|
1986|04|
1998|04|
2002|01|11|
2003|03|04|05|07|08|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|02|03|04|06|07|08|11|12|
2008|01|02|03|04|06|07|08|09|10|
2009|01|12|
2011|05|10|11|
2012|01|02|10|