トップ «前の日記(2007-03-10) 最新 次の日記(2007-03-27)» 編集

Public Diary


2007-03-18

[雑記] PASMO

首都圏ではPASMOがはじまった。

ただ、同じ非接触型ICカードFelicaの一つであるSUICAと同じ定期券入れに入れると認識がうまくいかない(エラーになる)らしいので、しばらくは東京メトロの磁気定期券と、その他交通機関用としてのSUICAの2枚立てにせざるを得ない。だから、PASMOとはしばらく…というか、東京地下鉄が完全にPASMOに移行(JR東日本のように磁気イオカードを廃止するなど)するまではPASMOとは縁のない生活になりそう。

18日はあいにく(本当は17日だったスキーを日程を変えて)朝からスキーで出かけていたので記念カードは買えなかった。弟に購入をお願いしてみたが、家を出たのが遅かったらしく、駅に着いた頃には売り切れだったとか。あぁ、予定さえ変わってなければ、自分で朝7時台から並んでたのに。

ネーミング

PASMOのキャラクターは二足歩行型・人間型のロボットだけれど、「***MO」という名前でよく知られているロボットはASIMOくらいだから、このPASMOという名前からロボットを想起した企画の人は当然ASIMOを思い描いていたに違いない。そうすると、ホンダとの関係はどうなるんだろう。紛らわしい名前ということでホンダ側が名前の変更を迫ってきたりしないんだろうか。

[mixiより転載] スキー

日曜日(18日)に舞子後楽園スキー場でスキーをしてきました。これで今シーズン3回目。25日にスノボに行ったら今シーズンは終了です。

川越を出発して関越道で塩沢石打ICを降りるまで2時間くらい。湯沢の先なので交通の便は悪くないけど、ほとんどのスキー客は湯沢で降りてしまうみたいで、舞子ではお客さんはぱらぱら。おかげで車の入り口がわかりづらかった^^;

シーズン終了間近ということもあってか、リフト代が2500円に値下がりしていた、ラッキー。

ゲレンデは前週の後半になってようやく降り始めた雪が新しく、フカフカの新雪でした。まぁ逆にそのせいで緩やかな坂ではちょっと滑りにくかったけど、転んでも痛くないし、おかげで人のいない上級者コースを転げ落ちながらも満喫することができました。ゴンドラに乗って最上部まで上っても(迂回路・下山ルート以外は)そこからまっすぐに下山できないのと、下半分は傾斜がなだらかすぎてスピードが出ないどころかスノボだと降りきれないのが難点でしょうか。でも、上級者コースも白馬ほどに難易度は高くなく、どのコースも万遍なく楽しめる良いゲレンデだと思います。というか、それぞれのコースは幅がとても広く、いろんな楽しみ方ができそうです。

3時くらいに下山しようという頃になって、パーティのメンバーの一人が携帯電話を落としたとかでみんなで捜索することに。営業時間をすぎてしまい、周りに人がいなくなったところを思いっきり滑ることができたのも楽しい経験の一つ。ゴンドラ乗り場に併設のスパ(舞子温泉)でゆっくりサウナと温泉を堪能したら、あとは高速道路で帰るだけ…だったのですが、渋滞に巻き込まれ、川越に着いた頃には(自分を含め)みんなの終電がなくなってしまっていた。しょうがないのでレンタカーを延長してみんなをそれぞれの家まで送り届け、船橋の寮についたのは26時半頃。翌日の午前は仕事を休んで、はるばるレンタカーを返しに行きましたとさ。次回からは、電車でのアクセスが簡単なゲレンデは新幹線などを使って行きたいです、もしくは、自宅付近のレンタカー会社 (24時間営業)で車を借りるようにしたいです。およよ。


1980|03|
1986|04|
1998|04|
2002|01|11|
2003|03|04|05|07|08|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|02|03|04|06|07|08|11|12|
2008|01|02|03|04|06|07|08|09|10|
2009|01|12|
2011|05|10|11|
2012|01|02|10|