トップ «前の日記(2006-01-14) 最新 次の日記(2006-01-21)» 編集

Public Diary


2006-01-18

[社会] バブル崩壊時並みの大暴落(?)

日経平均、18日までの日足

日経平均、2日で一時1200円下げ 午前は410円安
「ライブドアショック」に見舞われた東京株式市場は18日も全面安の展開となり、日経平均株価は午後の取引で一時、前日比700円を超える大幅な下落を記録した。日経平均の下げ幅はこの2日間で一時1200円を超えた。日経平均株価がこれほど大幅に下落するのは、IT(情報技術)バブルが崩壊期にあった01年3月に2日間で約800円下げて以来となる。
機関投資家やインターネット取引などを利用する個人投資家の売り注文が殺到したため、東京証券取引所は18日、売買システムの処理能力を超える可能性があるとして、証券会社や投資家に対して売買注文をなるべく集約して出すように異例の要請をした。

[朝日新聞、1月18日より引用]

また個人投資家か…という感じですね。ライブドアと周辺業界のみの株価下落なら理解できるのですが、たった一社の証取法違反容疑で日経平均225銘柄の株価が平均10%近くも暴落するというのは、もはや冷静で正常な投資判断とはいえない。

もちろん、今回の株の下落がマネックス証券などのライブドア株の掛値引下げ等に端を発する、というのは理解できないわけではありません。ただ、そうだとしても、結局それは信用株購買層が現在の株高を演出しているという虚構そのものを意味しているのであって、やっぱり正常な経済状況ではないと思います。

一方で、マネーゲームも所詮はお遊び。資本主義の世の中であっても、企業が社会に存在する以上は、その存在意義は社会の中にあるものなのであって、お金のために存在しているわけではありません。その枠組みを逸脱してマネーゲームに酔狂する人々が目が醒めたというのであれば、良いチェイサーになったのかも知れません。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]
ぷらっそ (2006-01-18 23:32)

さすが、というか常識ですか?<br>うちの研究室にもライブドアを<br>売りたくても売れない友人が数人。

wassy (2006-01-19 22:57)

人には人それぞれの価値観があるとは思います。<br>自分の価値観で判断するなら、投資でも投機でもマネーゲームでもなんでも構わない、それだけの話のような気がします。ただ、今は投機ブームになってしまっていて、人が判断能力を失って価値観を見失っているのが良くないんじゃないでしょうか。<br>ちなみに、企業が社会に存在する以上…とかいう話は、最近でこそCSR(社会的責任)という言葉として(しかし言葉だけで)流行していますが、そのルーツはずいぶんと奥深く、少なくとも日本では江戸時代の近江商人たちの間では共通の認識だったようです。


1980|03|
1986|04|
1998|04|
2002|01|11|
2003|03|04|05|07|08|
2004|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|02|03|04|06|07|08|11|12|
2008|01|02|03|04|06|07|08|09|10|
2009|01|12|
2011|05|10|11|
2012|01|02|10|