ねんねトレーニング (4日目&5日目)

ねんねトレーニング(cry-it outアプローチ)の続き。

4日目(水曜夜〜木曜朝)

お風呂タイムの前に眠くなってしまったようで、いわゆる入眠の儀式をせずにそのまま就寝。というわけで、ねんねトレーニングは実践できず。

1時間おきくらいに目を覚まして泣いていましたが、朝4時くらいになって大泣きに変わったので、途中で断念して我々のベッドへ移動。ちょっと手足が冷たくなっていたので、ひょっとすると寒かったのかも知れません。(一応暖房は入っていて、赤ちゃんの適温と言われる室温にはなっているけど、ここしばらく気温が下がってる)

5日目(木曜夜〜金曜朝)

1セット目

  • 様子見10分 ずっと泣き続けていたけど、9分目くらいで断続的な泣き方に変わる。
  • あやし 2分 概ね寝る。

まぁ10分で寝るようになったということは、ねんトレがそれなりにうまくいっているということなんでしょうか。

しかし、5日目の成果は、これまで1時間おきくらいに起きて泣いていた(といってもうわーーっと声を上げたと思ったらすぐ寝る程度のものでしたが)のが、この日は19時に寝てから25時くらいまで6時間ずっと声も上げずに寝続けていたこと、でしょうか。途中で寝返りもどきをしていたので、完全に寝続けていたのではなく、途中で目が覚めてもそのまま寝ることができたといった感じでしょうか。

この夜は、もともと天気予報で気温が氷点下まで下がるという話だったので、窓サッシにビニールを貼り付けていた(←アメリカでは一般的な簡易的な寒さ対策です)ために部屋が暖かかったというのもポイントかも知れません。ねんトレがうまくいかない…というときは、室温など部屋の環境を見直す必要があるのかも知れません。

もうちょっと続きます


leave your comment