大人の上顎急速拡大装置(RME)

上顎急速拡大装置を(RME)を付けてから10日間。発音や食事などは多少慣れてきましたが、どうもまだ話しづらいところも残ります。食事も、うっかり繊維質なものやもちっとしたものを食べると泣きそうな感じです。が、先日の調整のおかげで痛みはすっかりなくなりました。

上顎急速拡大装置(RME; Rapid Maxillary Expander)は基本的に上顎正中口蓋縫合を広げるもので、高校生くらいまでしか使えないとか25歳までならなんとか使えるけど30歳を超えると無理、といった意見がネット上では見受けられます。じゃぁ、今つけてるこの装置はいったいどうなの?という疑問に対して、日本語で調べてみると、アゴは広がらないから歯をハの字形に広げているだけで意味が無い、という歯科医の意見が多いようです。

ところが、英語のキーワードで調べてみると、Handelman et al (2000)Stuart and Wiltshire (2003)などのように、臨床で対照実験をしてみたところ、大人でも統計的に有意な効果が認められる、という報告が2000年頃から出てきます。まぁここ10年ちょっとの北米の研究なので、日本で臨床的に受け入れられるのはもう少し先になるんでしょうが、いずれにしても30代でRMEを装着するということでちゃんと効果は得られるんだろうなと少し期待が出てきました。

rapid-expander

※注:ネットから拾ってきたものであって、私の口の中ではありません


leave your comment